SOARS Project

ホーム

SOARS Project オフィシャルサイト

SOARS -Spot Oriented Agent Role Simulator-は、プログラミングの知識を必要とせず、誰にでも簡単に社会シミュレーションモデルが構築できるように設計された、新しいタイプのエージェントベースシミュレーション用の言語です。SOARSを使い始めるのに必要なことは、数時間のSOARSの基本スキル獲得のための勉強だけです。SOARSではウェブ画面を利用したウェブベースのゲーミング構築もサポートしています。SOARSは、社会シミュレーションモデルおよび社会ゲーミングシミュレーション構築のための総合環境です。ぜひ、ダウンロードして試してみてください!

現在SOARSは、以下によって開発されています。

お知らせ

最新版SOARS

SOARSプロジェクトは「最新版:SOARS4.0.1」を2011年7月16日(土)にリリースしました。最新版のSOARSをダウンロードしたい場合は、最新版SOARSのダウンロードよりダウンロード可能です。

第3回SOARSワークショップ

2004年に「SOARSサマースクール」として開催を始めたSOARSの公開集中講義は、2011年に「SOARSワークショップ」と名前を変え内容もリニューアル致しました。例年通り、2013年もSOARSワークショップを開催する運びとなりました。開催日は、2013年9月5日〜6日(第1部)・7日〜8日(第2部)の2部構成で開催いたします。1部も2部も内容は同じですので、ご都合の良い方を自由にお選びいただけます(5日と8日に出席する飛び日参加も可能です)。皆様のご参加をお待ちしています。詳細・参加登録は、第3回SOARSワークショップのページをご覧ください。

お願い

SOARSプロジェクトでは、SOARSの利用範囲について、特に制限を設けていません。現在、どのような場面でSOARSが利用されているのか、情報収集を行っています。SOARSを利用して成果発表などを行った方や、SOARSを利用した成果発表を見つけた方は、SOARSプロジェクトまで情報をいただけると非常に助かります。ご協力、よろしくお願いします

提供先:contact[at]soars.jp

また、SOARSを利用した研究の成果発表の際に、「SOARSプロジェクト http://www.soars.jp」の情報を記載していただけると、うれしい限りです。

問い合わせ

SOARSの各プログラムは現在開発中です。そのため、使用中に不具合が生じる可能性があります。何か不具合を見つけた際に、下記の連絡先まで教えていただけると助かります。また、SOARSに関する質問などもあわせて受け付けています。フォーラムやメールをご利用ください。SOARSのチュートリアル出張依頼の連絡先もこちらになります。メールでのお問い合わせの場合は、contact[at]soars.jpになります。

Copyright © Since 2003 SOARS Project & Deguchi Lab.
Tokyo Institute of Technology, All Rights Reserved.